本文へスキップ

株式会社境食鳥は食鳥(親鶏)処理を専門とする会社です。

TEL. 0280-87-0038

〒306-0414 茨城県猿島郡境町内門651

解体加工PROCESSING

第二・第三製造部

「屠体解体」

屠体の外側を剥ぎ、ライン上でムネ肉のうっ血、残骨検品をします。
その後、内臓検査に合格した屠体の各部位を取ります。(ササミ付ヤゲン、モモ、ムネ、可食内臓、胴ガラ)

解体ラインスピード 2,700羽/時間


「モモの骨抜き」

モモの自動骨抜き機を使用し、モモ肉と骨を分離します。

トリダス機 6台 2,700羽/時間


「正肉のジェット洗浄」

枝肉を洗浄します。

残留塩素濃度30ppm
ハセッパー水50ppm


「モモ肉検品」

モモ肉のうっ血、残毛、残骨の検品をします。


「手羽の残毛検品・骨抜き」

手羽の残毛検品をした後に、骨を抜きます。


「X線検査」

ムネ肉とモモ肉を、ライン別に一枚ずつX線検査します。

テストピース SUS0.5・ガラス球2.0・フッ素樹脂球2.0・炭酸カルシウム


「急速冷凍」

製品を規格ごとに冷凍します。

冷凍庫内温度−25℃


「金属探知器・X線検査」

製品を冷凍後、金属探知器・X線検査をしてから梱包します。

テストピース Fe1.2・SUS2.0
テストピース SUS0.7・ガラス球4.0・フッ素樹脂球8.0

バナースペース

株式会社境食鳥

〒306-0414
茨城県猿島郡境町内門651

TEL 0280-87-0038
FAX 0280-86-7038